◆EPOC環境教育講座 詳細資料

SDGs12SDGs15
ナンバー 出前-15 タイトル チャレンジ!面白エコ工作
[本年度の受講受付は上限に達しましたので終了致しました。]

講座概要(講座のねらい)

  • 受講を希望する学校や児童館の廃棄予定の不要備品・不要材料を活用してグループ制作する
  • 「何を使うか」「何をつくるか」からディスカッションに参加して、楽しく充実した実習をめざす
  • 簡単にモノを捨てずに意味のあるものに再生する意義を体感する
所要時間 60〜120分 対象人員 少人数〜1クラス〜1学年〜複数学年混成も可能
対象 小学校〜大学まで対応可 実施場所 教室または実習室、体育館など
その他 主に名古屋市内、愛知県西部で小中学校で実施。他地域・他学年も別途相談に応じます。

講座の進め方(時間配分)

プログラム概要…以下はひとつのパターンであり、実際には事前の受講者側との面談により構成します


1.事前準備

  • 「何を使うか」…事前に訪問して不用品を探す
  • 「何をつくるか」…参加する子どもたちの実態をヒアリングしてテーマや制作方法などを決める

2.導入(15分)

  • 「エコ工作」の意義について分かりやすく説明する
  • 使用する材料やテーマを発表して、子どもたちのやる気を高める

3.制作(60〜90分)

  • グループで協力して安全に制作する
  • 必要に応じて教員やスタッフも制作に加わる

4.片付け・観賞(15分)

  • 後片づけを手分けして行い、そのあとで各グループの完成作品を鑑賞する
  • 最後に作品を囲んで記念写真を撮影して終わる
会社・事業所名 株式会社山田組
業種 建設業
EPOC会員アドレス https://www.epoc.gr.jp/kaiin/079.html
内容等の問合せ先 管理部・毛利 052-301-6121