◆EPOC環境教育講座 詳細資料

SDGs07SDGs12
ナンバー 出前-11
online
タイトル データを活用して効果的な省エネを考えよう
[本講座は2022年度は休止させていただきます]

講座概要(講座のねらい)

  • 環境問題に取り組む中で身の周りの消費電力データを調べ、効果的な省エネ方法を考えることで創造性や問題解決能力を養います。
  • 1時限目に富士通が提供する教材を使って学校の先生による事前授業を実施して頂きます。2時限目に事前授業の課題を発表して頂く為、富士通とインターネット回線を接続したオンライン授業を実施します。
所要時間 45分×2回 対象人員 1クラス単位
対象 小学校5〜6年生 実施場所 各学校
その他 1時限目:学校による事前学習授業
2時限目:インターネット回線を接続して実施するオンライン授業

講座の進め方(時間配分)

【1時限目:学校による事前学習授業(教材は富士通が提供します):合計45分】

1.導入(10分)

  • 環境クイズ(地球環境問題)
  • SDGsの紹介
  • 企業紹介

2.展開

企業(富士通)の省エネの取り組みを学ぼう(10分)

  • 1)データセンター
  • 2)交通渋滞緩和
  • 3)エアコン

家庭の消費電力を調べよう(10分)

  • 家電クイズ
  • 身の回りにある家電の消費電力を調べよう

家電を選び、家族や友達が省エネする仕組みを考えよう(15分)

【2時限目:富士通とのオンライン授業:合計45分】

1.導入(5分)

  • 挨拶、講師自己紹介

2.展開(前半5分)

  • 子供たちの発表練習

3.展開(後半30分)

  • 子供たちの発表×講師コメント(5〜6セット)
  • 質疑応答
  • 企業担当者よりメッセージ

4.まとめ(5分)

  • 振り返り (担任教師)
会社・事業所名 富士通株式会社
業種 電気機器
EPOC会員アドレス https://www.epoc.gr.jp/kaiin/132.html
内容等の問合せ先 エネルギービジネス事業部 052-756-3880(代表)